「知らんけど」という口癖は、思考は現実化させる最強ツールかもしれない。

スポンサーリンク




テルです。

私は関西出身なのでよく関西弁を使います。

で、ふと気がついたのです。

 

よくテレビ等でも取り上げられる、

「あの人◯◯らしいで!知らんけど!」

と、いう身勝手であいまいで、軽くて無責任でユニークな、

あの関西弁は勘弁して欲しいとよく言われる、この神がかり的な言葉は、

思考は現実化させる最強ツールなのではないかと。

それはなぜかと言いますとですね。。。(._.)

 

噂話を信じるおばちゃん達。

私は男でおばちゃんではないので、おばちゃんを勝手にこのように思っているのですが、

おばちゃんってめっちゃ噂好きじゃないですか?(笑)

出典:NAVER まとめより「オバチャーン」

おばA「2丁目のあそこの奥さんの旦那さんって、

筋肉つけるために毎晩ジム通ってるらしいで~!知らんけど!」

おばB「へー!そうなんやー!ジム通ってるんやー!かっこええやん!」

おばBってただのおばばに見える。

 

でね、こういう会話が至るところで、おばちゃん会(界)で行われているワケですよ。

 

でね、知らんけど、って言いつつ、軽いニュアンスにしつつ、

無責任という名目で、笑いをとろうとするこの言葉は、

なんか知らんけど物凄い効果を発揮しているんですよ。

 

それは伝染力です。噂の伝染病です。

なんか、あそこの奥さん金持ちらしいで。知らんけど病です。(意味不明)

とにかく凄い影響力を発揮しています。

 

で?それがどうしたテル

で、このおばちゃん、まぁおっちゃんでも言ってるんですが、

ここではおばちゃんにしますね。(どっちでもいい)

 

おばちゃんの最強ツール、

「なんか◯◯らしいで。知らんけど。」

を使って、おばちゃん達が思考は現実化させている方法をお伝えします。

 

「なんか、私にはお金も時間も魅力も能力も愛情も、

いっっっっぱい、あるらしいで!知らんけど!ハハハ」

「なんか、私って守られてるらしいで!知らんけど!」

「そーそー!なんか私ってツイてるらしいで!知らんけど!」

「うちってば本当はお金持ちらしいで!知らんけど!」

 

この適当さ加減、曖昧さ、不確定さ。

なんかそーいうことらしい。知らんけど。

この噂話の原点であり、頂点であるこの言葉、ツールが、

 

頑張って頑張って思考は現実化させようと、

頑張って頑張って思い通りの人生にしようと、

頑張って頑張って結果を出そうとしている人の、

最強であり、解放ツールになるのではないかと。

 

だってね、火サスとか、刑事ドラマとかでも確実に現実化してるじゃないですか?

出典:ボケて

「ほんと嫌ねー。あそこの旦那さん、怪しいわよねー。」

この後に展開される悲劇が。(笑)

 

そう、ただ感じた為、たった今ブログを書いた次第です。

テル「はい、なんか書きたくなったから書いた。知らんけど!ダハハハハ!(*´∀`*)」

 

あ、これ、怒られたりした時も使えるかも…?

「おまえ、あの資料渡せっていったやろ!」

「すんません!(なんか機嫌悪いな先輩。知らんけど)」

「なんかボソッて言ったか!?」

「すんません!言ってません!」

「はよもってこい!」

「すんません!」

 

なんかね、執着しないと言いますか。

気負っている時も使えるんじゃないですかね。

知らんけど(笑)

 

終わり:◯◯らしいで。知らんけど。で、望みを叶える。

引き寄せの法則という本に書かれている諸説を引用して、終わりたいと思います。

あ、これね。めっちゃおもろいっすよこれ。

 

で、その中から私テルが気に入っている言葉を少し。。。

・思考を向けた対象で、強い感情を湧き起こさせるものは早く引き寄せられる。

そして強い感情を伴う思考を向けて力強く引き寄せ、実現を期待することは実現する。

・思考の意図的な方向付けが上手になれば、それほど行動しようとは思わなくなるだろう。

・最善のシナリオは、何かをちょっとだけ欲して、それが実現すると信じて期待すること。

※引き寄せの法則より引用

 

引き寄せの法則の軽い説明も入れましたが、特に最後、

何かをちょっとだけ欲して、それが実現すると信じて期待すること。

 

○○ってあるらしいで(ちょっとだけ欲して

知らんけど(それが実現すると信じて裏では期待すること。

最強じゃないですか?(笑)

 

スポンサーリンク