【書評】心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけようで発見した、私が犯していたドMな行動ベスト3くらい

スポンサーリンク




テルです。

記事に到達していただきましてありがとうございます。

 

今回は今、ハマっている心屋仁之助さんの書籍、

「心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう」

を読んで、私が犯していたドMな行動ベスト3くらいをご紹介します。

 

初めに。

書評なんてカッコイイ感じで物申しておりますが、

ただ、

自分のドMさを笑うだけの記事です(笑)

 

もしかすると私と同じように間違っている方もいらっしゃるかもしれません。

あなたもその一人かもしれません。

 

と、いうか、私と同じようにネガティブ~ンで、悩むことが好きな方は、

この世にゴマンといる。

のではないかと思うくらいです。

そ~思ったらちょっと気が楽です。はい。

 

では、「心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう」を読んだテルが思う

自分のドMな行動ベスト3から。

あ、ちなみにこの本です。(最後にもきっちり紹介してます。)

 

 

第3位 3大ないの典型的な人間

ま、第3位と言っても、本の流れのままにランキングしてるんですけどね(笑)

あまりに多いと大変なので(ドM行動が多すぎるんすよね私。ハハハ)

3つにしました。

(最初はベスト5くらいにしようと思ったけど、それでも書きすぎて喋りたすぎて、長くなりすぎるので3つ)

 

あ、そうそう。それで「3大ない」っていうのが、

心屋仁之助さんが言っている

「お金が無い。」

「愛情が無い。」

「魅力(能力)が無い。」

です。

 

はい。で、典型的な人間が私テルです(爆笑)

心屋仁之助さんは、こうおっしゃっています。

 

そして、「自信を育てる」とは、この「ない」を「ある」に変えていくこと

自分には~がない」から「実は、自分には~がある」に変える。

これが「ものの見方を変える」ときの、一番のポイントです。

 

はい。そうして私はこうしてきました。

私、テルには。お金も愛も魅力も能力もエロさも素晴らしさも価値も何もかも。

 

有る!ある!有る!在る!アル!アル!ある!ARU!!或る!亜留!

言い続けました。しゅーきょーですよ、しゅーきょー。

歩く時も寝る時も起きる時もスケベな妄想してる時もですよ。

 

ドMな私は「ある」に変えようと必死でした。

「あることにする」ことを頑張り続けました。

 

ま、やりまくったから、本も読みまくったからわかったんですが、

「不足」の状態から何かをしても「不足」を引き寄せる。

と、いうことがよおく、わかりました(笑)

 

ここでエピソードを少し。

「ある」ということにするために、本を読んだテルは地上(少し上)から階段を登り始めました。

 

ああ、最近お金が増えてきたからあるって思えるようになってきたわ。(お?ほんまにあるやん?)

そして、

ああ、最近は助けてくれるようになってきたからあるって思えるようになってきたわ。(ええやん。やるやん俺。)

そして、

ああ、まー、ちょいと信じてみたってもええんちゃうかな(超上から目線でいい感じ。有頂天)

そして。

ああ、やっぱり請求書が襲いかかってくるわ(ちーん。激ちん。振り出し。)

 

最後の一撃で全てが台無しです。

地上どころか地下からやり直しです(笑)

あんたまた落ちたのねー。と。

 

私にとってのこの項目(3大ない)での最大のドMポイントは、

そうだと認めないように自分を苦しめる。

でした。

 

どういうことかと言いますとですね。

 

「お金が無い」→そんなわけ、ネーだろ!おれにはある!馬鹿言ってんじゃねーよ!

「愛情が無い」→まさか!おれにはある!愛だ!愛が全てだ!どんなことにも愛はあるんだ!

「魅力(能力)が無い」→ふん!最近太っちゃいるけど、魅力はあるさ!仕事だってやりゃ出来るんだ!

 

無いワケがねーだろ。と。

必死でした。これを、「自分には無い」ということを受け入れないで、認めないで、必死に抵抗していました。

そして無いをあるに変える根拠だったり結果だったり、過程だったり証拠だったりを、

ひたすら集めようとしていたんです。

 

無いから始まってるから、見つかるはずがありません。

そら、しんどいわ。と。ドMでしょー(爆笑)

 

ドMポイントその1「あることにするために必死に頑張る」

認めるまで、そういう部分が自分にあってもいいと許せるまで、

あなたは永遠と3大ないを経験するハメになるでしょう…(怖い)

 

第2位 なんとかしようとしない。→いくら見てもやる。

ここは私と同じくがんばり屋さん(自分で言う)な、ドMなあなた(勝手に思ってる)は、

なかなか抜け出せないのでは無いでしょうか?

 

「なんとかしようとしない。」

そっかー。なんとかしようとしなくていいんだー。

そっかー。問題起こっても解決しなくていいんだー。

(知っていい気分♪)

 

「なんとかしようとしない。」

は!請求書がまた来た!しかも払い忘れてる!

あ!お金足りひん!どうしよう!あ!今月ピンチ。あ!

(次々と起こる現実)

 

なんとかしようとしない。崩壊。

あー!お金使いすぎたー!

あー!こんなおれですんません!

あー!稼ぎが足りないー!あー!稼げる能力を増やさねばー!あー!!!!

(なんとかしようとしまくる。)

 

もーね。

こんなことばっかやってましたよ(笑)

 

ドMポイントその2「なんとかしようとしない状態になるまで必死に頑張る」

さっきのもそうですが、結局は必死に頑張るドMさが抜けないんですよね(笑)

 

第1位 ありのままの自分を探しまくる

本当にこれには苦労しました。

本のタイトルはこうでした。

「心屋仁之助の「ありのままの自分」に○をつけよう」

 

そう。ありのままの自分に○をつけることを目的とした、

絶対的な自信を育てたいという心屋さんの思いあふれる、素晴らしい本であったはず。

 

なのにテルはいつの間にかこうなっています。

 

ありのままの自分。良いね~!自分最高だね~!

ありのままの自分は、

 

落ち着いていて、元気が溢れてて、喜んでいて。

好きなことやってて、望んだことが叶っていってて~。

今の自分とは違うなー。

 

今の自分に足りないものは…。

しなきゃいけないのは…。

ありのままでいるには…。

 

 

はい。

ソッコーで本末転倒ですわね(笑)

 

 

もうね。ココまで来るとね。

本を読んだんですか。本当に。あなたは?

くらいの勢いですよ(笑)

 

それくらいね、自分の解釈が凝り固まッてると言いますか。

ありのままでいいよ。

そのままでいいよと。

じんさんがいくら言っていても、書いていても。

 

今の自分は違うと思うんスよねー。

ありのままな感じしないんですよねー。

お金があったらありのままになれるようなー。

魅力がついたら言えるようなー。

 

だはは。

 

ドMポイントその3「何が何でもおれはループしている」

多分、私もそうだった(今でもある)んですが、

ループしたいんですよね。悩みたいんですよね。(したいですよ?)

好きでこーやってるんですよね。

 

で、めっちゃ経験して気づくまで、

ハムスター状態なんでしょうね。

 

僕は何十年とこれでしたよ。

ひたすら走る。

ま、これをラットレースともいう(笑)

 

まとめ:ドMな人への最後の言葉

(注)私に言ってるんですよ?(笑)

正直心屋仁之助さんの本やブログ、ポッドキャスト等々のおかげで、

私は自分の愚かさ、惨めさ、ゲスさ、エロさ、ドMさ。

如何に下劣かを思い知らされました(あ、いい意味でですよ?)

 

もーね、わかるまで何度も見たほうがいいと思います。(あ、見てやってみる。また見るって感じで。)

ドMな自分、クソな自分、どーしよーもないダメな自分。

それも自分だと受け入れる。認める。許す。

 

この嫌な面は自分の一部では無いと捨て去ってきたものを、

見たくないと蓋をしたものを見る

特に後者の方(心屋さんの前者後者のお話)

 

そして、あー。ほんまクソだったよなオレ(あたし、あたす、他)。アハハ~!!

と、なるくらい、笑い飛ばせるまで読んだ時、

スッキリ具合が変わっているかもしれません。(かもかよ)

 

心屋さんが何度もおっしゃっている、

「ど~せ愛されてるから。」

「ど~せ守られてるから。」

「ど~せ価値があるから。」

「ど~せ素晴らしいから。」

これ、ホントだなーと実感してます。

 

あ、理屈とか証拠集めとか、どーなったらこーなるのか、っていうことに必死だった私へ。

そうだということにしろ。

 

最後は偉そうに言いましたが、

言いたいこと書いたのでスッキリしました。(おい)

 

ええ。

私はドMですが。何か?

 

 

スポンサーリンク