ありのままの自分を受け入れる、認める、生きる意味がわからないそんなあなたへレリゴー。

スポンサーリンク




ありのー。ままのぉー。

なんて曲が流行りましたね。(アナ雪

あの曲が、あの映画がモーレツに流行ったのも、みんな、いや、多くの人が、

「ありのままの自分」でいたかったからじゃないでしょうか?

 

ありのままの自分を受け入れるとか、認めるとか、一体どういうことなんでしょう?

自分のこともよく分かってないのにありのままって何なんでしょう?笑

 

あー、もー、ありのままなんかわからん!自分のありのまま、生き方、生きる意味がわからん!という方へ、

少し心が楽になるかもしれない(かもかよ)お話。

 

ぶーさんの独り言

 

※これはふぉーぎ部の登場人物であるぶーさん(´・ω・`)の頭の中の会話です。

(´・ω・`)について、ふぉーぎ部についての詳しい情報はこちらからご覧いただけます。

初めての方はより快適に、お楽しみいただけると思いますので、ぜひご覧くださいね。

 

一人、自宅で悶々とするぶーさん。

今日は久々にラジオに流れたアナ雪の名曲を聞き、物思いにふけることとなりました。

 

以下、ぶーさんの頭の中と心?の声

ぶーさん
んー。

ありのままってどういうことなんだろう…。

ありのまま」ってよくわからないっす。

 

ネットで調べたら…。

 

 

これはもうわかってるんす。

流行ったのわかってるんす。

 

エルサは窮屈に生きてたっすよ。

 

エルサがグレるのびっくりしたけど、気持ちはめっちゃわかるんすよ。

(知らない人はツ●ヤで借りて見てね!笑)

 

で、辞書で言っている「ありのまま」だと、

ありのままで

ある通り、事実の通り、といった意味の表現。特に自分の在り方について、

今の自分の在り方を肯定し、取り繕ったり気負ったりすることなく」というような意味合いで用いられることが多い。

 

2014年にはディズニーアニメ「アナと雪の女王」におけるテーマ曲「Let It Go」の邦訳歌詞として

「ありのままの」「ありのままで」といったフレーズが広く知られるようになり、

同年にユーキャン新語・流行語大賞にも候補語のひとつとして「ありのままで」がノミネートされている。

なお同曲からは「レリゴー」も候補となっている。

※weblio辞典から引用

 

ほんとレリゴーなんすよね。

 

あ、それはもういいっす笑笑

 

特に自分の在り方について!

今の自分の在り方を肯定し、取り繕ったり気負ったりすることなく

ここなんすよねー。ほんとどういうことなのかっす…。

 

なんか今のままじゃいけないっていうか、こんなネガティブな自分変わりたいって思ってるんすよね…。

彼女できたことも無いし、趣味に大金つぎ込むし…。こんなままじゃダメだよなーっす…。

 

ちゅー先輩
へー。そー思ってるんだねー。へー。

え!?ちゅー先輩!?なんでっすか!?

ちゅー先輩
そう思ってるんだねー。

な、何がっすか?え?どこにもいないっすよ!?えー!?この声はどこから!?

ちゅー先輩
今はありのままじゃないって思ってるんだねーってことー。

は、はぁ…。そうかもしれないっすね。

ちゅー先輩
なんで今はありのままじゃないって思ってるのー?

んー。なんでかって、今の自分がとてもじゃないけど肯定出来ないっす。

ちゅー先輩
うん。なんか難しいねー。つまりー?

つまり?え、えーと、今の自分じゃとてもじゃないけど、良いとは思えないっす。

ちゅー先輩
うん。じゃ、今は悪いってことだよねー?

え?そうは考えたことなかったっすけど…。そうかもしれないっすね。

今の自分じゃダメ、悪いってことっすよね?

ちゅー先輩
ことっすよねー?

あ、僕が創ってるとしたら?ですっすよね…。そうです。

じゃ、どうやったら良いと思えるか…っすね。

ちゅー先輩
うん。わかってきたねー。何となく。

な、何となくっすか?w

うーん。今の悪いと思っている部分が無くなれば、改善されればいいと思うっす。

ちゅー先輩
うん。今、自分に悪いと思っている部分はー?

えーと、

・彼女が出来ないっす。

・彼女作るとかよりも趣味を優先するっす。

・お金を借りてるっす。

ま、まぁこんなところっすかね?

ちゅー先輩
へー。そう思ってるんだねー。何が自分に悪いのー?

はい?今、言いましたっすよ?

ちゅー先輩
それの、何が、自分に、悪い、と思ってるのー?

な、何がっすか?彼女より趣味優先するし、それにお金も借りてるっすよ?

それって世間一般的に言ったらなんか悪い感じしないっすか?

ちゅー先輩
それー。一体、何が、悪いのー?

はい?

 

ありのままを封じ込める、自分の思い込み

以下、ぶーさんとちゅー先輩のやり取り

ちゅー先輩

なんで、ぶーさんはそんなに悪いことって思っているんだろうねー?

世間から見て、なんで自分が悪いようにしなくちゃいけないんだろうねー?

ぶーさん
は!そう言われればそうっすね。なんで悪いことにしてるんだろうっす。
ちゅー先輩

彼女が出来た「ほうがいいと思う

趣味より彼女を優先させ「なければいけない

趣味よりもっといいお金の使い方を「するべきだ

なーんて感じになってないー?

ぶーさん
そ、そうっすね。完全にそんな感じっす。
ちゅー先輩

まー、それはどう思っても別にいいんだけど、これって、

良いも悪いも

なくないー?

ぶーさん
!!!
ちゅー先輩

彼女が出来た方が結果、良いと思えることもあるよねー。

彼女が出来なかった方が結果、良いと思えることもあるよねー。

彼女が出来た方が結果、悪いと思えることもあるよねー。

彼女が出来なかった方が結果、悪いと思えることもあるよねー。

なんで「善悪」「良し悪し」「いいわるい」で、判断するのー?

ぶーさん

ぬぬー!おっしゃる通りっすね。

なんで始めっから自分が悪いって決めつけてたんだろう…。

ちゅー先輩

ねー。おもしろいよねー。

じゃ、ちょっと実験してみようかー。

ぶーさん
じ、実験っすか?

 

ありの~。ままのぉ~。姿「見てみるーのよー」

ちゅー先輩
はいー。じゃ、実験ー。上の題名はどーでもいいからねー。
ぶーさん
(どうでもいいとは思えないくらい寄せてますっすよね)
ちゅー先輩

じゃ、ぶーさんの言った3つ。

・彼女が出来ないっす。

・彼女作るとかよりも趣味を優先するっす。

・お金を借りてるっす。

を、全部変えて言ってみてー。

・僕は、彼女が出来なくてもいいーっす。

・僕は、彼女作るとかよりも趣味を優先してもいいーっす。

・僕は、お金を借りていいーっす。

はい、どーぞー。

ぶーさん

僕は、彼女が出来なくてもいいーっす。

僕は、彼女作るとかよりも趣味を優先してもいいーっす。

僕は、お金を借りていいーっす。

あ、ちょっと気が楽になったっす。

ちゅー先輩

楽になるよねー。じゃ、もっと踏み込むよー。

僕は、彼女が出来てもいいーっす。

僕は、彼女作るし、趣味もしていいーっす。

僕は、お金を借りても返さなくてもいいーっす。

はい、どーぞー。

ぶーさん
は、はい!?上2つはわかるっすけど、最後の返さなくてもいいーっすってのはマズいでしょっす。
ちゅー先輩
まーまー。いいから言ってみてー
ぶーさん

僕は、彼女が出来てもいいーっす。

僕は、彼女作るし、趣味もしていいーっす。

僕は、お金を借りても返さなくてもいいーっす。

うーん。やっぱ、ちょっと引っかかるっす。

ちゅー先輩
どんな感じー?引っかかるー?何がー?
ぶーさん

えーと、胸の奥が締め付けられるというか、突っかかるというか…。

喉の辺りもキュっと詰まってる感じがするっす。

ちゅー先輩
うん。それ、思い込みかもねー。
ぶーさん
は?思い込みっすか?
ちゅー先輩

うん。思い込み。自分が勝手に作ってる(創ってる)思い込みかもねー。

で、それは勝手に妄想して、勝手に心配して、勝手に怖れてる、

ちょーどーでもいい思い込みねー。

ぶーさん
でぇぇ!?そんな言うっすか!?どーでもいい思い込みって…。

どーでもいいワケ無いじゃないっすか!?

ちゅー先輩
なんでー?
ぶーさん

そりゃ、彼女が出来たら嬉しいっすよ。

でも、趣味と彼女は両立し辛いって言うか…。

お金は欲しい物買うために借りたんすよ?

だから、お金を返さないとかワケわかんなすぎるっしょ?

ちゅー先輩

ま、ふぉーぎ部的には全部ぶーさんが創ってるよねー。

両立し辛い」と「お金を返さないとかワケわかんない(信じられない)

ぶーさん
そ、そうっすけど、実際そうじゃないっすか?
ちゅー先輩

じゃ、今回は更に深く行くよー。

あなたのー。望みはー。追伸が台無しにしている(早口)ーのよー。

ぶーさん

はい?

 

恐るべき追伸の力。

 

ちゅー先輩

追伸って、P.Sとも言うよねー。手紙とかメールで使うあれねー。

例)P.S アナと雪の女王は私が創ったのよ。なーんつって。

ぶーさん
ま、例に出さなくても(例が意味不明っすw)何となくわかるっすよ。

で、なんで今それが出てきてるんっすか?

ちゅー先輩
うん。ぶーさんが使ったからねー。追伸。
ぶーさん
は?いつ使ったっすか?僕、手紙書いてないっすよ?
ちゅー先輩
どーでもいい勝手な思い込みを話してくれた時に使ってたよー。
ぶーさん
そのネーミングがなんかムカつくというか…。

ん?わかんないっす。教えて下さいっす。

ちゅー先輩
じゃ、回想行くねー。

(回想中)

ちょーどーでもいい思い込みねー。

でぇぇ!?そんな言うっすか!?どーでもいい思い込みって…。

どーでもいいワケ無いじゃないっすか!?

なんでー?

彼女が出来たら嬉しいっすよ。

でも、趣味と彼女は両立し辛いって言うか…。

お金は欲しい物買うために借りたんすよ?

だから、お金を返さないとかワケわかんなすぎるっしょ?

 

ちゅー先輩
はいー。この太字のとこねー。
ぶーさん
!!!
ちゅー先輩
でも、だから。これ、立派な追伸、P.Sだよねー。
ぶーさん
そ、そうっすね。手紙書いてないけど使ってたっす。

 

ちゅー先輩

彼女が出来たら嬉しいっすよ。お金は欲しい物買うために借りたんすよ?だけでいいのにねー。

追伸言う必要なんてまったくないのにねー。

ぶーさん
うっ…。そうかもっす。

 

ちゅー先輩
これがねー。凄いんだよねー。立派に創ってるのよねー。
ぶーさん
え?
ちゅー先輩

でも、趣味と彼女は両立し辛い。

だから、お金を返さないといけない。

これ、強烈な思い込みだからねー。

ぶーさん
た、確かにっす…。後押ししてる感が半端ないっす
ちゅー先輩
ぶーさんが「全部、自分で創っているとしたら?」ここは創っていると思うー?
ぶーさん
ううう。痛い所突かれた感じっす。むしろ痛いっす。
ちゅー先輩

で、もう一度言うけど、

勝手に妄想して、勝手に心配して、勝手に怖れてる、

ちょーどーでもいい思い込みねー。

ぶーさん

(クソ…。僕は誰に怒ってるんだ…

ってか、なんで姿見えないのにちゅー先輩こんなに出てくるんっすか…。

ちゅー先輩
ありのー。ままのぉー。姿見てみるーのよー。
ぶーさん
あ!やっぱ気に入ってるじゃないっすか!そのフレーズ。
ちゅー先輩
ありのー。ままのぉー。姿見t
ぶーさん
わかったっす!見るっす!

 

ありのまま。今、ここでわかる。

ぶーさん
ううう。断ち切ったものの、よくわかんないっす。
ちゅー先輩

ありの~ままのぉー。ってのはねー、良い悪いとか、よろしいよろしくない、とかじゃなくって、

そのままで良いことにするー。

ぶーさん
良し悪しじゃないのに良い?あ、先輩。墓穴を掘ったっすね?
ちゅー先輩

そのままー。肯定するー。受け入れるー。認めるー。許すー。

なんでもいいよー。それでいいことにするー。

ぶーさん

な、何となくわかったようなっす…。

悪いこと、いや、悪いと思っていることも認めるってことっすか?

ちゅー先輩

そーだねー。ま、全部似たようなもんだけどねー。

自分のしっくり来る言葉を選んだらいいかなー。

ぶーさん

悪いと思っていること、思い込み…。

それ、どーでもいい勝手な思い込みっしたよね?

ちゅー先輩
うん。それを認めるー。
ぶーさん

んー?よくわかんないっすけど、

趣味と彼女は両立し辛い。

お金を返さないとかワケわかんない。

を、認めるんすか?

百歩譲って、趣味と彼女の両立し辛いのは認めますっすよ?

ってか、そう思ってるし…。

お金を返さないとか、ホント、マジ、イミワカンナイッス。

ちゅー先輩

うん。いいねー。言葉にして言ってみてー。

「自分でお金を返さなくていいー」

ぶーさん
は!?またワケのわかんないことを!訴えますよ!?
ちゅー先輩
いいからー。言ってみてー。
ぶーさん

自分でお金を返さなくていい…。

そんなわけ、ねーだろ!っすよ。

ちゅー先輩
まー。いきなりは難しいかなー。徐々にでもいいねー。

じゃ、話を戻すねー。今のままじゃ悪いって思ってるから、

ありのままの自分を認められないんだよねー?

ぶーさん
そ、そうっすよ?今のままじゃ…。
ちゅー先輩
悪いんだよねー?

ネガティブな自分が悪いと思ってて、嫌で、変えたくて、なんとかしたくて、

認められないんだよねー?

ぶーさん
そ、そうでしたっす。何かにかけてそう思ってる自分が嫌で、これじゃダメだって…。
ちゅー先輩
それを、認めてしまえばいいよー。
ぶーさん
!!!
ちゅー先輩

ネガティブな自分でいいー。(認める、受け入れる、許す、他。)

彼女出来なくてもいいー。(同上)

趣味を優先してもいいー。(同上)

お金を返せなくてもいいー。(同上)

一旦、全部認めちゃったらどうかなー。

ぶーさん
ちょ、ちょっと気持ちが楽になったっす。これでいいんすか?
ちゅー先輩

ま、テストでも正解だったら安心するよねー。

人に喜んでもらえると、認めてもらえると安心するよねー。

認めてもらえると安心するよねー。

じゃ、全部自分で認めちゃえばいいよねー。

ぶーさん
!!!
ちゅー先輩
それも、自分。ありのまま。そのまま。素。酢醤油。
ぶーさん
(たまにしょーもないのが来るよね)
ちゅー先輩
その、しょーもないのも認めるー。
ぶーさん
な、なんでわかったっすか!心の声なのに!
ちゅー先輩

ちゅーガトリングいくよー。

しょーもない自分も認める。

彼女出来ない、ふざけんな!な、自分も認める。

ダサイ!自分も認める。

臭い!自分も認める。

周りに嘘つきまくっている自分も認める。

終わってるわ!こんな自分!も認める。

全部、ぜーんぶ認める。

自分で自分を認めるのは今、この瞬間から出来るよー。

でねー、自分で悪い、ダメだと思っている自分を認めるとねー。

どんどん自分を認められるようになるしー、

やりたいこと、望んでいること、好きなこと、なんかが見えてくるよー。

ぶーさん
そ、そうなんすかね…。
ちゅー先輩

自分の良い(と、思っていた所)も、悪い(と、思っていた所)も、

全肯定。

おれが、おまえを、全肯定ー。だねー。

ぶーさん
(な、なんすかそのセリフは…。)
ちゅー先輩

自分の認められない部分にモーレツに抵抗するからねー。

ありのー。ままのぉー。姿見せつけるのよー。なのよー。

ぶーさん

見せつけるんすか?(笑)

恥さらしまくりそうっすね。

ってか、嫌われそうっす(笑)

ちゅー先輩

そ。それねー。

最重要部分はー。

ぶーさん
へ?今なんと?
ちゅー先輩

恥さらしまくりたくない。

→恥晒す自分は認めない。恥はさらせない。人前でかっこ悪いことできない。他。

いやいや。恥さらしても何も減らない。大丈夫。恥ウェルカム。

嫌われたくない。

→嫌われる自分は認めない。嫌われてはいけない。嫌われないようにしよう。他。

いやいや。嫌われても何も減らない。大丈夫。嫌われるカモン。

 

ありのままの自分を認める、受け入れるってのはねー。

そーゆー自分も認める、受け入れるんだよねー。

ぶーさん
!!!
ちゅー先輩

怖いよねー。恥かいたり嫌われるのって。

そんな姿、見せるーのよー。

そんな姿、見せつけるーのよー。

ぶーさん
な!そうだったんすか!でもそれ、めっちゃ勇気いるじゃないっすか?
ちゅー先輩

ありのー。ままのぉー。だよねー?

今のー。ままのぉー。だよねー?

じゃ、最後に歌詞を思いっきり、引用するねー。

 

 

降り始めた雪は 足跡消して

真っ白な世界に ひとりのわたし

風が心にささやくの

 

このままじゃ ダメなんだと

とまどい 傷つき

誰にも 打ち明けずに 悩んでた

それももう やめよーぉー

 

ありのー。ままのぉー。姿見せるーのよぉー。

ありのー。ままのぉー。自分ーになぁーるぅーのぉー。

なぁぁにぃぃぃもぉぉぉ。こーわーくぅぅなぁぁいぃぃぃ。

風よー吹ーけー。

少しも寒くはないわぁぁぁ。

 

 

ちゅー先輩
ぶーさんそっくりだねー。ははははははは。
ぶーさん
笑いすぎっす!てか、この歌詞泣ける…。(途中から歌ってたよね?)
ちゅー先輩
ま、続きの2番以降は自分で調べてねー。
ぶーさん
ケチっす。このまま感動させろっす。
ちゅー先輩

そー。何も怖くないんだよねー。

嫌われても、打ち明けても、恥さらしても、お金返せなくても。

お金、返さなくても。

これでー。いいぃーのぉー。って、思えるかどうかだねー。

少しも寒くはないわぁぁぁ。

ぶーさん

も、もう歌詞にハマり過ぎて何言ってるかよくわかんないっすw

でもなんかスッキリしたっす!ありがとうっす!

ちゅー先輩

へー。そう思えたんだねー。おもしろいねー。良かったねー。

良かったねー。良かったねー。…。

ぶーさん
そうっす!なんか知らないけどちゅー先輩、出てきてくれてありがとうっす!

 

…。あれ?ちゅー先輩?先輩?

聞こえなくなったっす。。。

 

 

ホント謎すぎる先輩っす。。。

まだちょっと引っかかる部分はあったっすけど。

 

自分の嫌だと思ってたところも、

悪いと思ってたところも、

自分なんスよね!

ちょっとずつでも認めていくっす!

 

おまけ:世界がキョウカンする理由がよく分かる。

ほんとに、ながい、ながーい、お付き合い、ありがとうございました。

頭と尻出し担当、部活顧問のテルです。

 

いやー。長かった。ぶーさんは家で一人でいると、いつもこうして悶々としているらしいですね。

今回はたまたまどこからか、ちゅー先輩(・∀・)が現れたようです。

 

アナと雪の女王、Let it go ~ありのままで~ を、久しぶりに思い出させてもらいましたが、

本当にいい歌詞ですね。

ここに全てが凝縮されているといっても過言では無いのでしょうか?

 

どんな自分も認める、肯定する、受容する、許容する。

色んな言い方が出来ると思います。

人によっては、肯定と受容は違うだろう!とか、いろいろ解釈もあると思います。

 

言葉は強力です。非常に強力です。

「あんたホンマええかげんにしいや!」と言われると非常に辛いです。(個人的経験)

しかしですよ。それ以上にもっと強力なものがあります。

 

それは、言葉に出来ない安心感。です。

ホッとすると言うか、いいんだこれで、もう思い残すことは無いぜ…。(死にませんが)

くらいの安堵感と言いますか。

 

落ち着き?暖かさ?LOVE?

開く感じ?進んでる感じ?いいねーって感じ?

静かなパワーって感じ?多分、人それぞれ。

 

自分で自分のことを認められるようになると、こうした感じも多くなると実感してます。

嫌われてもいい、けなされてもいい、怒鳴られてもいい、

オシッコかけられても…(ちょっと間違った方向に生きそうなのでやめときます

 

何があっても自分は自分のことを認めている、許している、大丈夫という絶対的な安心感。

私が私を認めている。全部いい方向に向かっている。ことにする。(ことかよ。)

まさしく自信。

自分を信じる。ありのままの自分を信じる。

ありのままの自分を人(にんべん)に言う。

 

お?テルさん、良い事言いましたか、今。(書かんでよし。)

これに勝るものは無いのでは~と思っとります。

 

今回は「ありのままの自分」にまつわるお話でした。

また別の記事でもお会いしましょう(・∀・)

スポンサーリンク